陶芸の町でゴルフを満喫

陶芸の町でゴルフを満喫

関西では有名な滋賀県信楽町は陶器のタヌキが町のいたるところに点在する、陶芸の盛んな町なのです。

陶芸のテーマパークの陶芸の森や、信楽鉄道の田んぼアートなど見所がたくさんある信楽は年間を通して観光客も大勢訪れます。

その昔、中国から持ち帰られたお茶が初めて栽培されたのが信楽だとも言われています。

関西では、観光地としても人気のある信楽は、自然にも恵まれており、この町にあるゴルフ場は大変人気があります。

その人気のゴルフ場は36ホールある壮大なスケールの総合リゾートコースになっています。

信楽温泉が入れるリゾートホテルが併設されており、そのホテルの宿泊パックなどもあり、1泊1プレーなら2万円から3万円で利用できます。

宿泊しなくてもゴルフ会員権を持っていれば、1コース5000円前後でプレイ出来ることもあり、大変人気があるようです。

ゴルフ会員権を持つ方の中には、自分はゴルフ旅行、家族は信楽観光で陶芸体験などして楽しむと言う方も少なくないそうです。